まずはスタッドレスタイヤ|スノーボードのス

2018年12月26日

早めの準備でタイヤも運転手もならし運転を

暖冬とはいえ、徐々に冷え込んでまいりました。山間部では、早朝などは霜で凍結なんかしているのではないでしょうか。特に橋の上や日の当たらないカーブの先などは「ヒヤッと」しますからね。
例年でしたら私の住む地域でも、初雪の便りが聞こえてくる時期なのですが。準備は早めがよいですよ。町場では雪が降るまでタイヤ交換しない人が多いので、急にお店にお客さんがなだれ込んで結構待たされたりします。

特にウィンタースポーツをされる方は尚更早めに替えておきましょう。板の手入れなど、他にもやらねばならない事がありますよ。今かえておいても、タイヤもそんなに減ったりしませんから。寧ろ新品であれば軽く慣らしをしておいた方がよさそうですしね。
週末寒波が降りてくるそうなので、休みの日が丁度当たり日になることだってあります。ノーマルタイヤで無理して行って事故したっていう人、結構しってます。

まだ、雪道・凍結路での走行を思い出していないので、雪道走行の感覚を取り戻すためにも「運転の脚馴らし」も必要でしょう。

雪道対策はまずスタッドレスタイヤ

殆どの方は、「自家用車」でゲレンデへ向かわれるのではないでしょうか。一人で自由に楽しまれるかたや、大人数で道中も楽しみながら行かれるかたもいらっしゃるでしょう。特に初心者の方は運転も雪道走行に慣れた方にお願いした方が良いです、雪道走行はかなり繊細な運転技術が必要です。
朝早起きして準備万端で楽しいはずの一日が、事故で全て無しになってしまっては悲しいですからね。
ゲレンデとは言っても、雪山です。非日常の綺麗な景色が観られる反面、危険な面もあります。他のアクティビティとは違って、ゲレンデへの行き返りも含めて、ウィンタースポーツとして捉えて下さい。

実際、他の方の事故で私自身結局ゲレンデに到着できなかった事もあります。大体はチェーンは持っているがスタッドレスタイヤは履いていないとか、やたら大きいクロカン四駆だったりするのですが・・・。

今の常識は、四駆であろうが、チェーンを持っていようがまず「スタッドレスタイヤ装着」ありきなんです。高速道路の規制もまず「タイヤ規制」がはいり、それから「チェーン規制」になり、或いは「通行止め」です。
でっかい四駆でも、スタッドレスタイヤを履いてなければ。ちゃんとタイヤを履き替えているFFの軽自動車の方がマシです。それぐらいスタッドレスタイヤの性能は良くなっています。

敢えて言うとメーカーはあまりこだわらないですが、国産のタイヤにはしています。

安全運転に勝るものなし

とはいうもののスタッドレスタイヤが万能というわけではないので、チェーンの携行もお忘れなく
スタッドレスタイヤを履くことが雪道走行の基本です、その上で皆安全運転をしています。

たまに、飛ばしてる人がいますが、マイペースを崩さず先に行かせましょう。確実に安全に辿り着くことが重要です。もし、そこまで問題なくこれたのであれば大丈夫です。ゲレンデ近辺は、そんな特殊な車じゃないと走行できないわけではないのです。地域の方やゲレンデの関係者の方が除雪してくれてます。

もしあなたが、ちょっと予定より遅くなったけど、無事に帰宅できたのであれば。同行してくれた方に「安全運転してくれた」事と「車にスタッドレスタイヤをはいてくれた」事を感謝してあげてください。

知らなかったら目に見えない配慮や投資をしているのです。

  • ウィンタースポーツをされる方は早めのタイヤ交換を
  • スタッドレスタイヤは雪道の基本装備で完ぺきではない
  • チェーンがあると更に安心
  • なんといっても安全運転

ご安全にっ!!

<端境期> コタツ布団の洗濯

初夏の陽気 休日の朝、いつもよりチョットお寝坊さん。 カーテンの隙間から朝日が差 ...

<100均>ペットボトル加湿器

100円均一での300円商品としての威厳 百円均一には度々訪れますが、久しぶりに ...

脱初心者 バッジテスト3級合格のポイント

3級とは バッジテストの各級は独立して存在しているものではありません。3級であれ ...

脱初心者 バッジテストよくある疑問

バッジテストというと堅苦しいイメージがあります、検定会といわれるように、実際受験 ...

マックアース攻略 三ヶ所目

年末の降雪からこっち新たな補雪もなく、暖冬予報が真実味を帯びてきているのを実感し ...

初心者

Posted by youcyan