初心者 スクールに入るのが上達の早道

2018年12月28日

全くの初心者はスクールに入るのが最大の近道

私がスキーではなく、スノーボードをするのか。
若い頃、日本が好景気に浮かれていた時代、冬はスキーをするのが習わしのように、私の周の友人にもスキーヤーはいました。「教えてあげるから、一緒に行こう」と、ゲレンデに着いた途端に放置プレー。楽しい思い出もなくその記憶がトラウマのようにウィンタースポーツからは距離を置いていました。
第一印象って重要ですね。その後良い師匠に巡り合えて今でもスノーボードを楽しんでます。

自分が滑れるようになって初めて、人を教える事の大変さがわかりました。
初心者のあなたが一人若しくは、初心者同士でゲレンデへむかうのであれば「スクール」に入りましょう。
スノーボードはスキーよりも初めの第一歩を乗り越えるのにチョット努力が必要です、それを超える為の正しい道具の扱いや苦痛の無いように段階的にレッスンしてくれるのが「インストラクター」です。

また、初心者を連れていく経験者の方。その日は自分のために滑る時間は無いものと思ってください。
あなたが知ってる楽しさを分かち合うために来ているのですから、なるべく良い思い出を持って帰って次回に繋げたいです。自信がないようでしたら「スクール」に入校させてあげてください。
そこそこ滑れる人なら、一人は面倒見れるかもしれませんが、二人以上になるとそれは大変です。体力と地形変化や人の動きを予測出来る技術が必要になります、更に上達の手助けも。

レッスン

「時間を買う」というわけではないですが、「知識やサービスにお金を払う」という感覚が日本の文化ではマイノリティーなのかもしれませんが。「リフトの優先乗車」というサービスを付加しているスクールもあります。
「自分の為」と想えれば、レッスン料金はどこもお安いと感じる料金です。

一般的な、「大人一人当たりのレッスン料金」

北関東近辺のとあるスキー場 半日 3,000円 一日 5,000円
関越道沿いのとあるスキー場 2時間 4,000円 4時間 6,000円
奥美濃近辺のとあるスキー場 120分 4,000円 240分 6,000円

時間の表記がそれぞれですが、概ね「2時間=1レッスン単位」です。(「半日」という表記のスクールも注釈で2時間と書いてありました)2時間というと、長そうですが初めての事ばかりなので、時間の経過が早く感じる事でしょう。
なので、レッスンスタート前には水分補給やトイレは予め済ませておきましょう、時間が勿体ないですから。

レッスンの予約をして、受付時間から逆算して行動

レッスンの開始時間は「午前10:00~12:00 午後13:00~15:00」が一般的です。スクールによって30分ぐらい前後しますが「初心者対象」のレッスンは固定プログラム化されていますので、あまり相違ないです。
ただし、レッスン時間とは別に、「レッスン受付時間」があります。特に午前のレッスンを希望される場合は受付時間に間に合うように準備を行ってください。
駆け込みでも受けてくれる事もあるかもしれませんが、大体レッスンスタート時間の30分前には受付を打ち切るようです。

今、あなたが行くスキー場と日にちが決まっているのであれば、「そのスキー場のスクールに予約をしておいてください」、場所と時間が決まっている以上、その意思は明確です。スクールに予約をしておくことで確実に目的を達成しましょう。曜日や時期によっては断られる場合があるので。
評判でスクールを選ぶ方もいらっしゃるかもしれません、上級者を対象としたレッスンは有名な方が在籍しているスクールが人気とおもいます。こういっては元も子もないですが初心者のうちはスクール自体に拘る必要はないです、どのスクールの先生も親身になって教えてくれます

連続でターンを描けるようになれば、楽しくて勝手に滑って、勝手に上手くなります。
自己流でやってたらまだゲレンデの上部でブーツを締め直したり、ビンディングの扱いに四苦八苦していることでしょう。

楽しい域まで、早く・苦痛なく・楽しく到達するために、「全くの初めてな人」はスクールに入ることを強くおススメします。

<端境期> コタツ布団の洗濯

初夏の陽気 休日の朝、いつもよりチョットお寝坊さん。 カーテンの隙間から朝日が差 ...

<100均>ペットボトル加湿器

100円均一での300円商品としての威厳 百円均一には度々訪れますが、久しぶりに ...

脱初心者 バッジテスト3級合格のポイント

3級とは バッジテストの各級は独立して存在しているものではありません。3級であれ ...

脱初心者 バッジテストよくある疑問

バッジテストというと堅苦しいイメージがあります、検定会といわれるように、実際受験 ...

マックアース攻略 三ヶ所目

年末の降雪からこっち新たな補雪もなく、暖冬予報が真実味を帯びてきているのを実感し ...

初心者

Posted by youcyan