SUPに関する記事「漕ぎ方の練習」「あるといい物・必要な物」「インフレータブルSUP」について考察していきます。 なにか参考になればと考えています。

あるといい物、必要な物

あると便利 ないと不自由

ありきたりではありますが、SUPに持っていくもの、絶対的に必要な物は「パドルとSUP」です、主役ですから。海や淡水で行うスポーツです、往々にして濡れることを眼中に入れておくべきです。濡れるという前提で「SUPを ...

あるといい物、必要な物

SUP 座って漕いでもいいじゃない

SUPを始める前、カヤックにも興味がありました。カヤックも歴史が深く、道具も多種多様です。調べるほどに欲がでてきて、妥協が許されなくなり、頭でっかちになってました。道具の値段、運搬方法、自分で敷居を高 ...

漕ぎ練習

パドル 自分の長さを探る

パドルの長さの基準は身長から15~25cmぐらい長めが良いとされています。初めのころは一般的な長さで漕いでいました、板の上でバランスをとるためあまり動かないで済むようにしていたのだと思います。艇の上で体を動かさ ...

漕ぎ練習

自分の欠点を知り 自然の強さを知る

もっと速く、もっと重厚に。パドリングを追求していくと、一漕ぎ一漕ぎに、不安定な水上で自分の内力を如何に出し切るか、という事を考えるのが重要かと思います。
それを主体に、考察しインプットし水面上 ...

あるといい物、必要な物

SUPをするにあたってライフジャケットを「装着するorしない」論争があります。いや、誰も論争はしていませんが、「装着すべき」という意見と、「私には必要ない」という意見です。
選択肢としてはする・しないですが、する派としない派の ...

あるといい物、必要な物

SUPでは 客観視できるデータがあるとよい

SUPで漕いでいると、落水しないようにバランスをとったり、体幹を使うようにパドリングを意識したり大変です。
のんびり漕ぐこともあるのですが。波のウネリに翻弄されたり、川の流れと逆に風が ...

インフレータブル

携行性の良さがインフレータブルの良いところ

インフレータブルSUPを買ってから、休日がくるのが楽しみです。海・川・湖などフィールドの選択肢が多いのはSUPの利点です。そして、新たなフィールドを求めて動き回れるのもインフレータブルの良い点 ...

漕ぎ練習

SUPをパドルで漕ぐ「パドリング」です。
当たり前のことですが「Stand Up Paddleboard」、「立ってパドリングするボード」です。
一枚の板の上に載って行う遊びやスポーツが色々ありますが、殆どはサイドウェ ...

インフレータブル

SUPを始めるにあたって重要視したことは、「運搬が容易である」これを大前提にしました。
SUPには「インフレータブル」という種類と「ハードボード」という種類にに分かれます。インフレータブルのイメージは浮輪みたいに膨らまして形成 ...